家政夫のミタンニ日記

マリノス観戦録を中心に、書きたいことをつらつらと。

【#見てきた日記】ベトナム遠征17日目【帰宅】

ベトナム遠征17日目。

あっという間にベトナム遠征最終日。

 

これまでのベトナム遠征の記事はこちら↓

mitanni0.hatenablog.com

 

 

【もくじ】

 

-----

出発:チェックアウト、空港へ

試合から帰って一睡もせず荷造りを終わらせ、朝5時。

8時発の飛行機に乗るため、早々にチェックアウトの時間です。

 

エアコン有料!?事件から始まった今回の滞在ですが、部屋も広く、総じて快適に過ごせました。

 

早朝にも関わらず、イケさんとakiraさんが空港まで同行してくれました。

空港までタクシーで約30分ほど。

 

Webチェックイン済だったため、サクッと荷物預け入れのみを行い、ベトナムラスト飯。

空港内にあるBIG BOWLでフォーを食べます!

 

思い返せば、初日の朝ごはんもフォーでした...笑(安堵:はじめましてイケさん!そしてベトナムご飯!)

ほんっとうにあっという間の16日間。ベトナム料理はどれも美味しかったです。

美味しいブンティットヌーンを日本でも食べたい...。

 

 

さて、朝ごはんも終わり、いよいよイケさんとお別れの時間。

渡航以前から色々な形で情報をいただき、滞在中はアテンドをしていただきました。

イケさんがいなかったら、今回の遠征はどうなっていたやら。

改めまして、ありがとうございました!感謝の意を込めて、マリサポからの寄せ書きもお渡ししました。

 

 

最後は、あのゲーフラで記念写真!笑

また行くぞ!!

 

帰国:検疫を抜けるまで

お別れの後、飛行機は無事離陸。

定刻より10分ほど早く着陸しましたが、検疫管理所から降機の許可がなかなか下らず、結局定刻を過ぎての降機となりました。今振り返れば、この時お手洗いを済ませるべきだった...

 

ここから検疫スタート。

 

まずはパスポート1つごとに抗原検査キットが1つ配布され、唾液を用いた抗原検査を行います。

検査30分前の飲食はNG。

 

検体提出後は、ファストトラック登録済みかどうかで動きが変わってきます。

ファストトラック登録済みの場合、2つ3つの窓口にMy SOSの画面とその場で渡される書類を提示するだけで検査結果待ちまで進むことができます。(それでも移動やら窓口前の待機列で時間はかかる)

 

先ほど触れましたが、飛行機を降りる前にお手洗いを済ませておかなかったため、痛い目に遭いました。笑

検査結果待機所まで行くまでお手洗いがありませんでした!

最終的に降機後お手洗いに行くまで約50分。頑張った...笑

 

ファストトラック未登録の場合は、質問票などをその場で記入・提出します。めんどくさそうだったし、お手洗い我慢しながらだったらヤバかっただろうな...。

 

そんなこんなでお手洗いを済ませ、検査結果を待つこと約50分。

陰性ゲット!!晴れて入国です。

終戦前に帰国したマリサポ勢は検疫通過に4~5hかかったと聞いていましたが、早めに出られて良かった...。

 

帰宅:半月ぶりの我が家

思いのほか早く空港を出られることになったため、リムジンバスで移動。

 

21:00ごろ、ようやくの帰宅!!!

 

トラブルなく帰国できた安心感と徹夜明けの疲労で強烈な眠気に襲われながら、22:30からFootrico!をお届けしました笑↓

 

放送後、準備期間を含めた数ヶ月で得た経験・学び・出会いを振り返りながら洗濯物を整理していたら何だかしみじみしてしまいました。

今しかできない濃密な経験ができた充実感・達成感と、それが終わってしまった寂しさと...。

この経験は今後のマリサポ人生や社会人としての生活に活かしていかなければな、と思います。

 

日本で、ベトナムで、たくさんの方々に助けていただいたからこそこのような経験ができました。

みなさんに感謝し、このベトナム遠征を締めます。

 

 

Cảm ơn!

 

 

ベトナム遠征見てきた日記 おわり

 

 

 

-----

次回は5/7 名古屋戦。

Jリーグの試合でも見てきた日記書いてます。そちらも読んで下さると嬉しいです!

【#見てきた日記】ベトナム遠征16日目(オフザピッチ編)【再会】

日本に帰国しましたが、見てきた日記の方もしっかり完結させていきます!

 

今回はベトナム遠征16日目。

いよいよGS最終戦です。

16日目は試合編・オフザピッチの2本立て。

「オフザピッチ編」では、試合前に"再会"した方との思い出を書いていきます。

 

試合編はこちら↓

mitanni0.hatenablog.com

 

これまでのベトナム遠征の記事はこちら↓

mitanni0.hatenablog.com

 

 

【もくじ】

 

-----

再会①:スーパーのおっちゃん

「再会」といいつついきなり弊ブログ初登場のおっちゃんの話です。

 

***

このおっちゃんとの初対面は第5戦目・HAGL戦前のことでした。

スタジアム最寄りのスーパーへakiraさんと水の買い出しに訪れ、売り場に入って行こうとすると...

 

「あいあいあいあいあい!!!」とおっちゃんが凄い形相で駆け寄ってきます。

2人ともたじろぎながら、身振り手振りでなんとか話を聞いてみると「万引き防止のため、手荷物は警備カウンターに預けなければならない」と伝えようとしてくれていたことが分かりました。

 

カウンターに荷物を預け、売り場に向かおうとすると、さっきはめちゃ怖かったあのおっちゃんが笑顔で送り出してくれます。笑

買い物を終えて店を出る時にはもっとニッコリ笑顔です。

「最終節の時も会えたらいいね」なんて話をしながらスタジアムへ向かったのでした。

***

 

そして、最終節当日。スタジアム到着後、まずはスーパーへ。

今度は迷わず警備カウンターへ向かいます。おっちゃんの姿は見つからず...。

 

今日はおっちゃん休みかな?と思いながら買い物を終え、店を出ようとすると...

 

おっちゃんいたーーーー!!!

 

お互いすぐに気づき、身振り手振りと「サンキュー!」の言葉で意思疎通。

せっかくなので記念撮影も笑

おっちゃん。ビジュアル最強。

写真を撮り終えて店を出ようとしたところで、おっちゃんがポケットをガサゴソ。

なんとポケットからブレスレットのお守りを取り出して、僕とakiraさんの腕にかけてくれました!おっちゃん...粋...。

実物がこちら。おしゃれ!

ありがとうおっちゃん。大切にします。

まさかスーパーでこんな良い出会いがあるとは...。

 

再会②:ナム兄いたよ

マリノスの最終節は第2試合。ということで、第1試合のHAGL vs シドニーの試合はメインスタンドで見てみることに。

 

メインスタンドを歩いていると...マリノスユニを着たベトナムの方がこちらに向かって声をかけてきました。

よく見てみると......ナムさん!!!!

ストリートスタイル似合いますね!!

もう再会できないかと思っていたので感動...

 

実はナムさん、ここ2試合ほどマリノスゴール裏に来ていなかったので所在を心配していました。会えて良かった...!

 

ナムさんとはシドニー戦をはじめ、初戦から一緒に戦っていた(兄貴:ベトナム人マリサポのナムさん)ので再会できてホントに嬉しかったです。

いつか日本に来てくれたら、とびっきりの恩返しを...!

 

そしてすぐにGoogle翻訳筆談を使ってナム兄の連絡先をゲット。

HAGLの試合が終わったらゴール裏へ行こう、と話をつけました。

 

第1試合後、僕が一足早くゴール裏に向かい、少し後になってナムさんが到着。

ナムさんはいつの間にかマリノスのタオマフを巻いてゴール裏ど真ん中に立っていました。

最後はナムさんと勝って終わりたい...なんて想いと共に応援していました。

 

「君たちのチームがこの大会を優勝するために応援するよ」と言ってくれたナムさん。

お世話になりました。またホーチミンで、横浜で会いたいな!

 

再会③:イェレとクリス

シドニー連戦2戦目でマリノスゴール裏に来てくれたイェレとクリス(出会い:イェレとクリス)。

実は試合前日に「明日行けそう!チケット売ってる?」と連絡をもらい、やり取りをしていました。

 

選手アップが終わったころ、イェレとクリスが到着。2人の韓国人のお友達も一緒でした。

そして、イェレはシドニー戦の際に渡したベースボールシャツを着てきてくれていました!(クリスは忘れたそう笑)

 

終戦直前にしてナム兄・イェレ・クリスと再会するという胸熱展開。

試合後にゆっくり話すことはできませんでしたが、「また日本で会おう」と言葉を交わしてお別れ。

 

Jリーグの試合では出会うことのなかったであろうたくさんの人と出会い、再会を果たすことができた今回の遠征でした。

 

ここまで紹介してきた4人のほかにも、オーストラリア人カップルのアダムとクリス(一期一会:アダムとクリス)、ブラジル人・ギリシャ人のメコン河ブラザーズ(名前聞きそびれた)もマリノスゴール裏に参加して一緒に応援してくれました。

 

もちろん外国籍の方達だけではありません。

 

ベトナムに在住する日本人の方の中には、初戦から継続して最後までマリノスゴール裏に参加してくれた方がいました。ある日は水をたくさん買って差し入れしてくれたり、ある日はタクシー情報を教えてくれたり。

 

日本でも、ベトナムでも、たくさんの人との出会いに支えられてサポーター人生が成り立っているんだなと感じます。

 

彼らとお別れするのは寂しいですが、またACLの舞台やJリーグの試合で再会できると信じて!

ベトナム遠征、いよいよ終了です!!

 

明日は朝イチの飛行機でベトナムを出発します。

家に帰るまでが遠征!

 

つづく

 

 

【#見てきた日記】ベトナム遠征16日目(試合編)【突破】

日本に帰国しましたが、見てきた日記の方もしっかり完結させていきます!

 

今回はベトナム遠征16日目。

いよいよGS最終戦です。

全北戦の見てきた日記は試合編・オフザピッチの2本立て。

まずは「試合編」から!

 

これまでのベトナム遠征の記事はこちら↓

mitanni0.hatenablog.com

 

 

【もくじ】

 

-----

大挙:マリサポ増員!上がる音量!増す音圧!

この試合では、GWに合わせて来越したマリサポによりゴール裏が大幅増員。

第5戦目のHAGL戦以上の人数となりました。40人くらいいたんじゃないかしら?

 

そして、アップ開始から選手コールをいつもより多め長めに。

日本に戻るとしばらく選手の名前を呼べなくなってしまうので、こうした判断になったのかと思います。

選手ひとり一人もゴール裏に向かって手を上げて応えてくれました。

 

HAGL戦を終えて観客の多くが帰ってしまったのでホームの雰囲気に。

声だけでなく、ダンマク・ゲーフラ・フラッグ・トリノンとビジュアル的にもより存在感を増したマリノスゴール裏となりました。

 

ピックアップ・チャント:どんな時でも

見てきた日記恒例の(?)ピックアップチャントですが、今回は試合終了間際に歌った『どんな時でも』をセレクトします。

 

まずは、この試合のゴール裏の雰囲気を振り返ってみましょう。

 

前半4分:ロペスのゴールで先制。ゴール裏も沸き、幸先の良いムードに。

ただ、前半11分:キムボギョンのゴールで同点にされてしまいます。

 

ここから、マリノスゴール裏に火が点きました。

プレスを煽る「バモ!」「イケー!!」の声。

ボールを奪った際の「サンキュー!」「来い!」の声。

ボールを失った際の「切り替え!」「取り返せ!」の声。

ポジティブで、熱のこもった声がたくさんの人から発せられていました。

 

選手たちもとにかくゴール・勝ちを目指す姿勢を崩しません。

ゴール裏も選手に負けじと声量が上がっていきます。

試合終盤の『俺たち騒げばゴールを呼ぶぜ』『オー!F・マリーノス!』の熱量もすさまじいものでした。必死だった...!

 

そして、最後の最後、後半ATに歌ったのが『どんな時でも』。

選手たちだけでなく、サポーター自身のナショナリズムを煽っていくこの曲は、この試合の最後にピッタリのチャントだったと思います。

 

この試合のマリサポの雰囲気・熱量を言語化してくれていました...。

『勝って突破したい』という想いや、

ピッチ上の選手の熱量に引っ張られて生まれる熱、

また、『声出し応援もまたしばらくできなくなってしまうから、思いっきり歌おう』という想いもあったと思います。

 

"歌"だからこそ、声で伝えるからこそ、各フレーズにチーム全体の「もうひと踏ん張り」を煽るメッセージや熱量が乗るんだと感じました。

正直、声なしでこれだけのパワーを表現するのは難しい。

ACLという厳しい舞台で、マリノスのチャントを聞いたことがなかった選手が多い状況下で、このチャントを歌うことができて良かった。

 

日本でも、スタジアムに声が戻る日が早く来て欲しい。

もっとたくさんのサポーターによるチャントを選手たちに聞いて欲しいと感じました。

 

シャシン:選手発案で...

試合は引き分けに終わったものの、グループH首位突破が決定。

ゴール裏には、メンバー外の選手やスタッフさん全員が駆けつけ、挨拶をしてくれました。

 

その後、選手から「みんなで写真撮ろうよ」の声が。

 

「せっかくだから来てくれた人みんな写りましょう!」

「いいカメラだからみんなおいでー!」(これはケニーが言ってた)

「今だけマスク取って大丈夫?(スタッフさんに確認)」

などなど、選手がたくさん声をかけてくれ、撮影!

 

撮影終了後は「アジアを勝ち取ろう」で選手を送り出しました。

宏太や喜田さんは下がる前に何度かこちらを振り向いて拍手をしてくれたりも。

 

ACLグループステージはこうして幕を閉じました。

 

.......ということで、ここからは余韻に浸る間も無く、急いで撤収作業です。

 

なんと片付け始めてまもなく照明がほぼ落とされてしまいました。容赦ない!笑

 

さあ、片付けを終えたらバス待ちへ!!

 

オーレ!:豪雨のバス待ち

バス待ちのためにメインゲートへ向かいます。

この時点では天気は良好。

 

ここからしばらくマリノスバスを待ちますが、なかなか出てきません。

シャワー浴びてるんだろうねー。いいなー。なんて話していると、全北のバスが先に出発する様子。

向こうはなぜかキメ顔でこちらに手を振ってきましたが、ガン無視です。

 

その後数分待っていると、バスに乗り込む前のケビンが近くに来てくれて声をかけてくれました。最後は「オ〜〜〜...オイ!」で万歳!

 

そして、そろそろバスも出発かな?と思われた所で...ポツ、ポツ...

ゲリラ豪雨発生です。笑

荷物の避難をなんとか済ませ、ちょうど選手バスも出発!

 

「もうどうにでもなれ、とにかく声は出してやる」というアドレナリン分泌状態でバスお見送りとなったのでした。

 

ベトナム遠征・試合はこれにて全終了です!

お疲れ様でしたーーー!!!忘れられない6試合になりました。笑

 

---

試合編だけでも2,000字オーバーとなりましたが、試合外でも色々とありました。

「オフザピッチ編」もぜひ↓

mitanni0.hatenablog.com